MENU

完璧じゃないから愛される。

こんにちわ、新實です。

世界にはいろんな車がありますね。

車の構成部品には色々ありますが、

今回、いろんなスイッチを紹介します。

 

これは、アウディA8L W12

直感的に触れるレイアウトで目線を落とさなくても操作しやすい。

 

これは メルセデスベンツ AMG S63 L

分かりやすくシンプルなボタン、手をあまり動かさなくても操作ができる。

 

これは、フェラーリ カリフォルニアT

整列され、洗練されたスイッチ、無駄に押したくなる。

 

これは、ポルシェ パナメーラ

スイッチで作るデザイン。ついスイッチに目がいってしまう。

 

これは、アストンマーティン ラピード

使いにくいですね。しかしそれを超えるデザイン、本物の質感。

 

使いにくいといえば、

これ、ペリカン Belle

廃盤になってしまい、入手困難なレアなボールペン。

くびれたボディに一目惚れし、

持った時の重量感がしっくりくる。

しかし……これがとっても書きにくい…

僕のコレクションの中でワースト1。

完璧じゃない、完成品。それも魅力だと思います。

 

だいぶ個人的な目線のブログになってしまいましたが、

身の回りの完璧じゃないものに魅力を感じる、今日この頃です。